地元の小学生の地域課外活動としてお米についての質問をもらいました。純粋な視点で質問をもらい個人としても改めて気づきをもらいました。


地元の小学生の地域課外活動としてお米についての質問をもらいました。純粋な視点で質問をもらい個人としても改めて気づきをもらいました。 | 原田米店 鹿児島県薩摩川内市の五つ星お米マイスター、お米のソムリエ 米・食味鑑定士のいるお米店

地元の小学生の地域課外活動としてお米についての質問をもらいました。

地元の小学生の地域課外活動としてお米についての質問をもらいました。

地元の小学生の地域課外活動としてお米についての質問をもらいました。

純粋な視点で質問をもらい個人としても改めて気づきをもらいました。

質問の内容を紹介させていただきます。

何人くらいはたらいていますか。

8人です。

お米は何しゅるいくらいあるんですか。

500種類以上。毎年多くの品種が全国で開発されています。

作り終わったらどこにもっていきますか。

一般家庭や学校給食センター、病院の食堂、飲食店。

1日何ふくろ作っているんですか。

平均して2000kg、10kgでで200袋。

1つぶのお米は何しゅるいあるんですか。

500種類以上あります。

朝の何時から、夕がたの何時まではたらいてますか。

営業時間は朝8時から夕方6時

食どうにも、お米を売っているんですか。

多くの飲食店さんと取引をしております。

しゅるいがちがっていても、お米のふくろは同じですか。

種類ごとに違います。

お米が育つじきは、何月から何月ですか。

鹿児島県では、一般的に6月から10月です。

工場にお客さんはくるんですか。

多くのお客様が来店されています。

お米うっていがいに売っているものはありますか。

お米の専門店です。

何でお米を売りはじめたんですか。

私の祖父が地域の方々のためにお米屋さんをはじめました。